スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

或る一日 

早朝、携帯に着信アリ
友人からのメールで目が覚める
骨折で入院。全治2ヵ月半だそうな
スパロボ大好き人間が新作発売日に入院とは、何の因果か・・・
しかしウチの友人連中って順当に入院していくなぁ~
次は誰だ? 俺か?



今日は仕事が休みなので、インフィニットアンディスカバリーでもやろうと思いゲームを起動させるも開始1分くらいでフリーズ
再度、起動するも同じ
別のゲームで試すも同じ
さらに別の(ry
キャッシュクリアするもダメ
やがて、アレが発生・・・そう恐怖のRROD(Red Ring of Death)
えーと、多分オイラの本体は保障対象外だと思うので有償だろうな・・・orz
しばらく箱○はお休みです


以下、最近のお買い物

more

スポンサーサイト

異界との境界 

崖の上のポニョが神過ぎた件

41 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 23:02:43 ID:gI67iKAK

だらだら書いてすまん。まとめるの下手なんだ、俺。

さて、本題だ。




俺の個人的な結論を書く。

「崖の上のポニョ」は、宮崎映画史上、初めて




境 界 を 決 定 的 に 越 え る 物語だ。


43 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 23:14:21 ID:gI67iKAK
宮崎作品で描かれるのは、いつも、境界の向こう側とこっち側が重なったときに起こる話だ。
主人公は境界を行ったり来たりするけど、今までは絶対に「帰ってきた」。


アシタカははっきりと別々に暮らすことを宣言するし、
ハクは「振り返らずに行け」と送り出して、
千尋は手を振って決別する。

「ジブリ映画には『元の世界には戻れないかもしれない』というスリルが足りない」
と言われていたくらいだ。



ポニョに興味が湧いてきたんで、DVDが出たら買います。
「境界」「異界」といったキーワードがビビっときましたので。

ただし、この考察はあくまで1つの「説」であって「答え」ではないです。
・・・が、かなり近いんではないでしょうか?

515 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 19:43:47 ID:9Dp9U+7c

作曲家の久石譲さん

「死後の世界、輪廻(りんね)、魂の不滅など哲学的なテーマを投げかけている。

でも、子供の目からは、冒険物語の一部として、自然に受け入れられる。

この二重構造をどう音楽で表現するか。そこからが大変でした」




ちゃんと、答え書いてあったんだなーと・・・



他にもビビッときた所。

88 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 01:55:26 ID:AmeZh4tx
駿が来世で元気な母親とくらせたら・・ なんて願望もミックスされた映画だというのか?



>>88
近い。
死んでようが生きていようが多分関係ないんだよ。
境界の向こう側もこっち側も、もうどうでもいいじゃないかと。
みんなが一緒にいられる方法があるなら、
それがどこであろうと、みんなを連れて行けばいい。

そこで試練が待ちかまえているなら、挑んでクリアすればいい。

そういう映画だと思った。






101 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 02:42:45 ID:A0fY6CFm
これは原作ナウシカの結末に似てる…





102 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 02:43:34 ID:oGsfp2+u
>>101
ほんとだすげえ。
原点に戻ってきたんだな。



前田慶次郎関係の本を読み終わったら、ナウシカを読み直そう。
最後に、

300 :497:2008/08/11(月) 00:43:08 ID:v2sOGyoS
オレンジ色の明かりのともる高速道路を走っているとき。
地下鉄の窓から外を見て、ぽっかりと続く線路を見たとき。
大きな不安と、ちょっぴりワクワクする感じ。

みぞおちのあたりがざわざわするあの感覚を、俺たちは知っているはずだ。

ぽにょは、トンネルの前で「ここキライ」って言った。
なんでだ?
トンネルだからだ。
そういうものだ。

理屈抜きで、わかってもらえただろうか。





301 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 00:44:51 ID:4CFVTwA3
>>300
わかるお( ^ω^)


オイラもわかります・・・

充電完了 

久々に更新です。
先月から出張やらでちょっと忙しかったです。
その間、気になるニュースが多かったですが、とりあえず1つだけ紹介。

と言っても新聞やらTVニュースやらで連日(?)報道されている「三笠フーズ」の件ですが、ただの紹介じゃ芸が無いので、2ちゃんねる等で拡散されているテンプレを。

■■■【食品テロ】 殺 人 米 が10年以上に渡り流通 ■■■
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1220748817/

自然界における 最 強 の 発 が ん 性 物 質 アフラトキシンB1

(0.0015ppm = 10億グラム中に1.5グラムの濃度で、 100% 発 癌 )
                                ^^^^^^^^^^^^
に汚染された毒米が *10年以上に渡って* 食用として転売されていました。

私たちの毎日口にする お米 にはもちろん、子供も食べるおかきやお煎餅、団子やういろう、
ご主人が晩酌に嗜む 焼酎・日本酒・発泡酒 などに加工され、広く流通していた恐れがあります。
具体的な流通経路は未だに公表されていません。

以下のデータをごらんください。 この毒米と、無関係なのでしょうか。

関連記事検索 http://tinyurl.com/6hgor4

西日本を中心に流通していたと見られる汚染米だが、西日本の肝臓癌死亡率は東日本と比べて
非常に高い。
また、新潟や北海道などの米所は西日本と比べて約5%も低い。
今回の汚染米が人体に与えた影響が懸念される。
http://ganjoho.ncc.go.jp/resources/graph_database/images/OSV1098_08_2005.jpg
http://ganjoho.ncc.go.jp/resources/graph_database/images/OSV1099_08_2005.jpg

ちなみにこのアフラトキシンB1は、加熱調理では殆ど消えない事が判っている。
http://www.tokyo-eiken.go.jp/issue/health/08/1-6.html



もっと大騒ぎになってもいいんじゃないですか?
三笠&無能な農水省による国民をバカにしたこの件について深く知りたい方は、以下のまとめwikiを要チェックです。
【事故米転売】発ガン性カビ毒アフラトキシンB1汚染米問題 まとめ


以下、中の人の近況

more

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。