スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北森鴻氏死去 

ミステリー作家 北森鴻氏死去

もう蓮丈先生に会えないのか・・・

スポンサーサイト

2010年 第04週の読書 

魍魎の匣 4
ようやく解決編に突入。
・・・が、1冊では収まらなかったようで・・・
原作未読な為に、非常に続きが気になる。いっそ原作を読もうかとも思ったが、あの厚さは・・・ね。

神様はじめました 5
ミカゲ社で夏祭りを開催。
ようやく、神様としての自覚(?)のようなものが・・・

セーラー服と重戦車 4
夏祭り
・チョコバナナでエロ注意w
パイパーちゃんリベンジ
・H.ユーゲント中は、この試合もヘッツァーで出場。
・赤軍中はノールールということで100両の戦車団で出場!
・1 vs 100の決戦
・カツコフへのリベンジはなるものの・・・同志書記長のオブイェークト279に蹂躙される
王立軍中 vs 野良中
・市街地で試合をするんじゃないw
・キ●ガイ兵器パンジャンドラム登場w
女湯突入作戦
・女湯上陸=ノルマンディー上陸
・生徒会長のガン=カタ
・ここでH.ユーゲント中のティーガー復活
・遠すぎる風呂

安積班シリーズに特車二課が登場? 

TBSのテレビドラマ「ハンチョウ」の原作・安積班シリーズの最新刊「夕暴雨」が発売中です。
その「夕暴雨」の冒頭部分にすごい事が書いてあります。
なんと、安積警部補の勤務する東京湾臨海警察署の隣に特車二課がやってくる! と・・・
しかも隊長はカミソリ後藤こと後藤喜一!

「特車二課」とか「後藤喜一」と聞いてピンとくる人は多いでしょう。
そう、機動警察パトレイバーです。
なんと安積班シリーズとパトレイバーのコラボです
しかも安積警部補と後藤警部補は同期だとかw
もしかすると今後、安積班シリーズにレイバーとか登場するかもしれません。
作者の今野敏と言えば、「宇宙海兵隊ギガース」や「機動戦士Zガンダム外伝 ティターンズの旗のもとに ADVANCE OF Z」といったSF作品も手掛けているだけに期待してしまいます。

それと、本の帯にパトレイバーの生みの親の一人・押井守のコメントが書いてありますが、そこにはこう書いてあります。
「今度は特車二課の世界に安積警部補が登場しても構わない、ということですよね」
こちらも、ちょっと期待です。

2010年 第03週の読書  

●GOSICK 4
コミック版の方。
「QueenBerry号」の解決編と短編3本収録。
「QueenBerry号」編ラストのヴィクトリカの笑顔の破壊力が凄い。

●ALL AROUND TYPE-MOON ~アーネンエルベの日常~
TYPE-MOONエースで連載している作品。
「空の境界」「月姫」「Fate」のキャラごちゃまぜコミック。


2010年 第02週の読書 

●スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ Record of ATX 3
スパロボOG1のキョウスケ・ルートのコミカライズ。
2巻のコロニー統合軍基幹艦隊との決戦が圧巻だったので3巻はどうかな? と思っていましたが、今回も凄かった。
その1:ヴァルシオンとの戦闘
ヴァルシオンの凶悪さがみごとに表現されています。
ATXやSRX、オクト隊、ハガネ隊の全員攻撃を受け散っていったビアンは漢です。
その2:北京での包囲戦
イングラムが離脱したあのステージ。敵の圧倒的な攻撃の前に完敗。
メタルジェノサイダーの威力がヤバイ事になってます。
OG2のあの艦長も登場。

●ムダヅモ無き改革 3
さらば、パパ・ブッシュ!
そしてブッシュが、真パパ・ブッシュに覚醒。
ヒトラー vs ローマ法王。なんつーバチ当たりなマンガだ。
そういえば現ローマ法王って元ユーゲントなんだけど、その事もネタになっていたのは感心した。
しかし本書で一番笑ったのが「マンガで斬る麻生劇場!!」の民主党ネタ

「政権交代」した民主党がまず目指したものは?
わが党が目指すものは結党以来変わっていない。
目的はただ一つ、それは「政権交代」!
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄

●GOSICK II その罪は名もなき / 桜庭一樹
ヴィクトリカが母親の生まれた村へ行き、母にかけられた殺人容疑を晴らす話。
アンブローズさんのその後が気になったw

●相棒 5
シーズン2に突入。
巻末のおまけマンガが面白い。

●喰霊 11
対策室四天王、強襲。
ゴスロリねーちゃん、かっこいいです。
静流の指をスッパリ切断するなんて容赦ないです。
次巻、地球の存亡をかけての最終決戦。

●新テニスの王子様 2
「幸村のテニスに弦一郎の五感が奪われ始めた・・・」とかw
「何処からともなく聞こえてくる氷帝コール」とかw

●宗像教授異考録 12
「七人みさき」の謎にせまる話と、縄文土器にまつわる2編の計3編を収録。


2010年 第01週の読書 

読書カレンダーを撤去したものの、やはり読書の記録は取りたい。
そこで考えたのが「普通にblogに書けばいいじゃねーか」という手段w
一冊読み終わる毎にエントリーを書くのも面倒なので、週間単位で書こうかと思います。
blogの更新頻度が上がって一石二鳥!
さて2010年最初に読み終わった本は・・・

●GOSICK
昔、富士見ミステリー文庫から出てましたが、昨年から角川文庫で復活。
「GOSICK」はコミック版で読んでしましたが、やっぱり文章でも読んでみたいと思ったので購入。
一冊まるまる「QueenBerry号」事件の話・・・えーと、コミックは2巻まで発売されているのですが、まだ「QueenBerry号」事件は解決していません・・・先に文庫でネタバレしてしまいましたw
でもコミック版はストリーが時系列で描かれているので、すでに短編集「GOSICK s」のネタバレもしているか・・・


2010年始動 

2010年、あけましておめでとうございます。

昨年、X'masから始まったお客さんラッシュも年始を迎えて、少し減りました。
ようやく仕事も一息つけるかと思いきや、週末の棚卸に向けて余計な少し手間がかかり忙しくなりそうです。
ま、棚卸の日はオイラは休みなんですけどねー

さて本年は、もう少しblogの更新頻度を上げたいと思っていますので、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。