スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 第12週の読書 

●はじめてのあく 4
帰郷編終了。
ヴァンパイア娘とかメイドロボとかが登場。

●図書館戦争 LOVE & WAR 5
毬江ちゃん登場。
モブ郎探しが楽しいw

●SARU 上
伊坂幸太郎「SOSの猿」との競作作品。
こっちは人類の存亡をかけたオカルト・ウォーズ。
「斉天大聖 孫悟空」という言葉に引かれた買ったら、大当たり。面白!

●ペルソナ3ポータブル 公式ファンブック
名曲「Burn My Dread」と「キミの記憶」のフルバンドスコア収録。
ファンなら買っとけ!
真綾ファンも買っとけ!


スポンサーサイト

2010年 第11週の読書 

●義風堂々!! 直江兼続 6
前田慶次登場!
デタラメな強さは相変わらず。

●もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
終始「目から鱗」状態で、一気に読み終えました。
ストーリーは平凡。しかし、「結果」までの「プロセス」が面白い。
職場の意識を変える為の起爆剤にしたいです。

●数学ガール 上・下
「何か」(「何」だったのか覚えていないw)をググッてたら行き着いた本。
気が付いたら注文してた・・・
数学がこんなコミックになるとは思わなかった。面白い!


2010年 第10週の読書 

●真月譚 月姫 7
クライマックス目前。

●FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE 5
相変わらず後味の悪い話です。

●戦国ゾンビ 4
本田忠勝と激突

2010年 第09週の読書 

未読の本が溜まってタワーになってたので少し消化。

●戦争のリアル
映画監督・押井守と軍事評論家・岡部いさくの対談集。
冗談と馬鹿話から「戦争のリアル」が見えてくる本。
「F-X編」「日本海防衛構想」は結構笑えます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。