スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oblivion 第016話 悪夢の闇を超えて 

レヤウィンから北に位置する街、ブラヴィル。
その街の魔術師ギルドの一員クッド・エイから、ヘナンティアの救出という依頼を受けたところだ。
彼女は親友のヘナンティアを探しているという。だが、行方不明というわけではなく、居場所もはっきり判っているそうだ。
ギルドに内緒で実験を行った結果、やっかいな場所に囚われていると・・・まあ、報酬が出るのならやりましょう。

彼女に促されて、ヘナンティアの自宅へ・・・へ? 彼は自宅で囚われている?
実験によって夢の世界に囚われてしまっているらしい。ある意味、ひきこもり・・・ね。
ヘナンティアは【夢世界のアミュレット】という魔法具を作り、自分の精神世界へ逝って行ってしまったようだ。
彼は夢の世界で己の腕を磨けるのではないかと思っていたらしい。ふむ、夢の中の訓練場ねぇ・・・

貴女がその世界に行って、彼を連れ戻せばどうかしら?
なるほど、知人が行ってもそれは夢の産物だと思われて、言うことをきかないかもしれない・・・だから私に頼むのね。
って、私が彼の夢の中へ入っていくの!
大丈夫かしら・・・

準備を整えてベッドに横たえると、
「前にヘナンティアが話していたのですが、彼が夢の中で殺されると、一緒に夢の中にいた人も死んでしまうそうです」
えー、彼は夢の中の訓練場に居るのよね・・・それってかなりマズイんじゃ・・・



ここは? なんか赤い世界ですけど・・・
ベッドから起きると、目の前に男がいた。彼がヘナンティアね
・・・・・・へ? 何で私、下着姿・・・
どうやら夢の中では【夢世界のアミュレット】以外は身に付けていないようだ。おまけに魔法も使えない。
思ってたよりも危険な世界のようだ。
「迷子になってしまったんだ。この場所に見覚えがある気はするけど、どうやって来たのかも覚えていない。助けてくれ・・・」
簡単に事情を説明したが、よく判ってないし混乱しているようだ。
しかも、何か大切なものを失くしたような気がするから探して・・・とか言ってきた。

とりあえず、夢の世界の彼の自宅を探索する。
まず衣服を集めて身に付ける・・・元の世界に戻ったら、私の下着姿を忘れるくらい殴ってやる。
他にも回復のポーションを数本手に入れた。
で、この建物には4つの扉があり、それぞれ訓練場のような場所に繋がっているようだ。
片っ端から行きましょう。


「根気の試練」
奇妙な巻物を手に入れた。そこには記号の羅列が・・・何の意味だ?
先に進むとニードルの罠あった。
これって、床のスイッチと巻物の記号が対応しているんじゃ? それをヒントに罠を突破する。
罠地帯と真っ暗な通路が交互に続き・・・その先に光る球体を見つけた。
それを手にすると・・・
元の部屋に戻っていた。
もしかすると、この球体を全て集めれば彼が正気に戻り、元の世界に戻れるのかもしれない。

次に挑んだのは、「看破の試練」
たいまつ片手に罠を避けて進むだけ。
とは言っても落ちる床や、動く刃など気が休まる事がなかった。

その次は、勇気の試練。
【海探の薬】を使って水路を進むだけ。

最後は「決意の試練」
武器と防具が用意されていたので、それらを身に付けると通路を進む。
その先は闘技場のような場所に出た。そして、奥から2体のミノタウロスが・・・
ここは慌てず騒がず【稲妻の杖】で処理。
最後の球体を手に入れる事ができた。
あとはこれをヘナンティアに渡せば、元の世界に帰れる。


気が付くと元の世界に戻っていた。
・・・・・・へ? 何で私、下着姿・・・
慌てて装備を身に付けると、彼を2発殴っておいた。さあ、助けてやったんだから、報酬を出しな。
報酬が、数本の魔法の巻物とはね・・・金銭の方が良かった・・・


第三紀 433年 降霜の月 13日
クエスト【悪夢の闇を超えて】 完了

スポンサーサイト

Oblivion 第015話 救世主の涙 

レヤウィンの魔術師ギルドでスドラッサから受けた依頼。
まさかこんなに長距離を移動する事になろうとは・・・

「私のクリスタル・コレクションに加えたいある品を探す手伝いをしてくれないだろうか?」
そのクリスタルとは?
「私は【ギャリダンの涙】と呼ばれるクリスタルを探している。この品を見つけてくることが出来れば、1個あたり相当な金額で引き取らせてもらうよ」
これは金を稼ぐチャンス。その依頼受けましょう。

「【ギャリダンの涙】とは単なるクリスタルの名前ではないい、文字通りギャリダン・スタルロスという騎士の涙が凍りついたものだ」
よくあるおとぎ話の類?
で、詳細はアルケイン大学のジュリアン・ファニスという人物が知っているらしい。
さて、久しぶりに帝都まで足を運びますか。



アルケイン大学のアークメイジの塔に彼女・・・ジュリアン・ファニス・・・は居た。
「【ギャリダンの涙】を探す旅に出るのは、あなたが初めてじゃないわ」
【ギャリダンの涙】に関する逸話を彼女から聞いた。が、もう少し詳しい事はファースト書店で販売されている【悲運の騎士】という本に記述されているそうだ。
もっと詳しい事を知るために、その本を買いに行く。

ファースト書店で【悲運の騎士】を購入。そのまま書店内で読み始める。
・ギャリダンはフロストファイア凍土へ向かった。
・それはブルーマに近い山のどこからしい。とりあえずその場所を特定できた。
・フロストファイア凍土に入るには特別に【精製された氷の塩鉱石】が必要。
さて【精製された氷の塩鉱石】とは?
ジュリアンに聞いてみるか・・・

「ええ、売ってあげられるわ。買いたければ遠慮なく言ってちょうだい」
なんと彼女が精製したものを売ってくれる事になった。


フロストファイア凍土へ向かう前に一旦レヤウィンに戻る。
魔術師ギルドへ向かいスドラッサに今までの経緯を報告する。
「しっかり防御策を整えないといけないな。どうやらその凍土の厳しい寒さは、体に危害を与えかねないようだ」
そう言ってスドラッサは【防冷の秘薬】を5個くれた。
さて準備は整った。いざフロストファイア凍土へ!


街道沿いに帝都北東にある宿屋ロクシーまで移動。そこから山の中へ。
日も暮れてきたが、そのまま進む。
途中で鹿狩りをしている帝国兵に遭遇する。任務を放り出して何やってんの・・・

暗くて判りにくかったが、ようやく目的の洞窟を発見し中に入る。
入るといきなりクロクマが居てビックリ。背後からの一撃でも倒れないとは、なんて体力だ。
洞窟の奥で扉を見つけた。ここから凍土へ行けるようだ。
しかし冷気が扉から漏れ出るとは・・・この装備で大丈夫なのか?
【精製された氷の塩鉱石】で扉を開けると・・・そこは森だった。

まるで・・・氷が炎のように噴き上がっているかのようだ。とにかく寒い・・・
凍土の上に凍氷の精霊がいた。
くそ、手強い。氷の魔法が得意な私には不利な相手だ。回復魔法を使いながらようやく倒せた。
装備もボロボロになったので手早く修理する。
さて、守人もいなくなった。このスキに【ギャリダンの涙】を探しましょう。

凍土の中央に氷漬けのギャリダンが居た。物語の記述通りに・・・
その周りに【ギャリダンの涙】は落ちていた。計5個。
全て拾い集め、もう一度ギャリダンを見る。流浪の騎士ギャリダン・スタロース、彼の最後を・・・
私は凍土を後にした。


レヤウィン、魔術師ギルド。
スドラッサに【ギャリダンの涙】を引き渡した。
5個持ち帰った事に気を良くしたようで、報酬に上乗せをしてくれた。

ふぅー、疲れた・・・宿で一休みしよう。


第三紀 433年 降霜の月 11日
クエスト【救世主の涙】 完了

Oblivion 第014話 神々が苦しめる者 

レヤウィンの街中にあるロゼンティア・ガレイナス家から悪臭が立ち込めてる、という噂を耳にした。
実際に件の家からは悪臭が・・・いつもなら興味がない。が、何故か今回は興味を持ってしまった。
ちょっとお邪魔して、ロゼンティア・ガレイナスから話を聞いてみよう。

う・・・く、臭い・・・
ん? 何、あれは?
私の視線の先にはスキャンプを4体引き連れている女性の姿があった・・・
悪臭の原因はこの連中のようだ。
「お願いよ・・・助けて」
そう彼女は語りかけてきた。
どうやら、
・数週間前にデイドラの遺産の杖を購入。
・杖にルーン文字が刻まれていた。それを解読した所、意味のない言葉だった。
・その言葉を唱えると、スキャンプが4体召喚された。
・スキャンプは彼女の後をついてくるだけで害は無い・・・いや臭いが。
・この杖には「捨てる」事のできなくなる呪いがかかっている。

なんと厄介なモノを・・・
で、私は彼女の友人アルヴェス・ウーヴェニムに話を聞くべく、魔術師ギルドへ向かった。



「ロゼンティアを助けにいらしたの?」
何故判ったのかと問うと、私から発せられる匂いで察したようだ。
そんなに匂うのか・・・
「他の魔術師に私がロゼンティアの知り合いと関係していると知れたら、ギルドを追放されてしまいます」
あれ? あの家で何か起きているのか魔術師ギルドの連中は知っていたって事?

「彼女は【エヴァースキャンプの杖】に取り憑かれたようですね。シェオゴラスが生み出した趣味の悪い”お遊び”とも言うべきでしょうか」
杖を作った奴の趣味を疑う。で、その杖を手放す方法は、杖を元々あったダークファザム洞窟に戻すしかないらしい。まあ、他にこの趣味の悪い杖が欲しい物好きが居れば、譲ってもいいようだけど・・・
しかもこの杖を所持すると動きが鈍くなるというオマケも付いているそうだ。本当に悪質な杖だ・・・

ロゼンティアの家へ戻り、アルヴェスから教えてもらった対処法を報告する。
彼女から杖を祠に捨ててきて欲しいと頼まれた。報酬として高価な指輪をくれるそうだ・・・ええ、もちろん、その依頼受けましょう。
こうして私はスキャンプを引き連れて、街を出て行った。


洞窟内はあまり大きくはなかったが、所々に牙の形をした装飾のようなものが壁から突き出ていたりして、普通の洞窟とは少し雰囲気が違っていた。それに炎の精霊が棲息していたのも驚いた。
奥の祠にはシェオゴラスらしき像が立っていて、その前に祭壇があった。
私は像の見上げると「あんた、趣味悪いわよ」と吐き捨て、杖を祭壇の上に置いた。
これで趣味の悪い杖や、エヴァースキャンプともおさらばだ。
どこかの冒険者がこの杖を再び持ち出さない事を願いつつ、洞窟を去る。


街へ戻り、ロゼンティアに報告。
彼女から報酬として【エイドロンの刃の指輪】を頂戴する。その指輪は昔、恋人にあげようと帝都で買ったものらしい。
ま、その男は別の女とどこかに行ってしまったそうだ・・・


第三紀 433年 降霜の月 7日
クエスト【神々が苦しめる者】 完了

Oblivion 第013話 グレイランドへの強襲 

晴れて流浪の騎士となった私は、テリープの北にあるロックミル洞窟でブラックボウの残党狩りをしていた。
連中の証である【ブラックボウ】を伯爵が買い取ってくれるからである。
お陰で多額の金を稼がせてもらった。
そんな中、レヤウィン西門でレレクサス・カリダスという帝都軍衛兵に出会った。

「カイリアス・ロネイヴォと名乗るダークエルフを長とするスクゥーマ売りの小さな一団が、この道の先にあるグレイランド集落を拠点にしている」
レレクサスは何ヶ月もロネイヴォの討伐に失敗しているらしい・・・そんなに手強いのなら増援を呼ぶとか考えなかったのか?
まあいい、報酬を出すというので手伝ってやる事にした。



レヤウィンの西の外れに、そのグレイランドという集落はあった。
まずは建物の周囲を偵察。特に見張りなどはいなかった。無用心な連中だ。
玄関に立つと、剣を抜き勢いよく扉を開け放った。

いきなり玄関にオークの女が居た。ついで奥からお目当てのロネイヴォらしきダークエルフもやってきた。
狙いをダークエルフに絞ると、≪氷玉≫の魔法を連射しダメージを与えておき、あとは剣で斬るだけ。楽勝だ。
次はオーク。こちらも同じ戦術で倒していく。
しかし二人とも、こんな狭い家屋でクレイモアを使うなんてどうかしてる。

建物の中を調べる。他には誰も居ないようだ。
ダークエルフの死体から【カイリアスの指輪】を外す。これが奴らを倒したという証になる。さて、レレクサスに所に戻るか。


「感謝の言葉もない! 神々と帝国の名において君に敬意を」
大げさな男だ。
彼に指輪を渡し、私は報酬の金を受け取る。これで取引終了。


第三紀 433年 降霜の月 6日
クエスト【グレイランドへの強襲】 完了



グレイランドでスクゥーマをくすねたのはここだけの話・・・だ。

Oblivion 第012話 白馬の騎士団 

は? 私が騎士に!?

「ブラックボウ盗賊団の長ブラック・ブルーゴという名のオークを倒せば、白馬騎士団の一員にして流浪の騎士の称号を称えよう」
と伯爵は説明してくれた。
騎士なんてガラじゃないが、マゾーガはどうなんだろう?
まあいい、騎士云々は別にしても伯爵は私達に期待をしているようだ。ここで恩を売っておくのも悪くない。
「で、ブラックボウとはどんな連中?」
・黒い弓を使う無法者達。
・連中の居場所についてはマゾーガが知っているかもしれない。
以上の2点が伯爵からの情報だ。
まずは、マゾーガに尋ねてみるか。

「ブルーゴとは騎士になる前に、いっしょに”仕事”をした事がある。」
やはり彼女はブルーゴの事を知っていた。
マゾーガから得た情報は、
・ブルーゴは分け前を回収する為に毎晩、真夜中から朝6時までの間に隠れ家へ向かう。
・隠れ家はレヤウィン西のアイレイドの遺跡にあり、テリープと呼ばれている。

ブルーゴの出没までまだ時間がある。もう一度宿に戻り少し眠り、日が暮れてから出発する事にしよう。



夜になり、私は何だか腐れ縁となりつつあるマゾーガと共に、そのアジトへと向かった。
相変わらず酷い雨だ・・・

到着。時間になるまで突入に備えて待機。
0時過ぎに強襲開始。
素早く見張りを排除すると遺跡に突入する。

内部に入ると直ぐに連中を見つけた。一度に数人が襲い掛かってくる。
手早く≪スケルトン召喚≫を唱えると、近くの敵に斬りかかった。
手強い連中だった。私一人でなら問題ないが・・・流石にマゾーガが重症を負ったのには焦った。彼女を援護しつつなんとかブルーゴを倒す事に成功。
仲間が近くに居るかもしれないし、マゾーガは重症・・・私は即断した。探索は止めて戻ろう・・・と。
マゾーガと共に街まで戻ると前日と同じように別れて、私は「スリー・シスターズ」へ戻った。


朝、城へ赴き伯爵へブルーゴを倒した事を報告する。
これで私とマゾーガは白馬騎士団の流浪の騎士となった。ま、こんな肩書きなど興味はないが・・・
騎士の証として【レヤウィンの盾】【白馬山荘の鍵】を頂く。レヤウィンの北西にある騎士団の宿舎、白馬山荘を自由に使って良いとの事だ。
同時にブラックボウ盗賊団を掃討するように命じられた。彼らの所持しているブラックボウ1つにつき報酬を出すそうだ。
さて、後はマゾーガにも同じ事を伝えなければ。

マゾーガに話すと彼女は大変喜んでくれた。
これで晴れて”自称騎士”から騎士になれた訳だ。
私は、私の目的の為に、彼女は騎士として、それぞれ別々の道を歩み始める事になる。別に名残惜しい、という訳ではないが・・・
ま、でも白馬山荘に行けばいつでも会えるしね。

さーて、盗賊団の残党でも狩りに行きますか。
相変わらず、外は豪雨だ・・・


第三紀 433年 薪木の月 29日
クエスト【白馬の騎士団】 完了

※ブルーゴを倒した時点でクエスト完了となる為、日記の記述とは1日誤差があります。

Oblivion 第011話 オークのマゾーガ 

数日後、私は南方の街レヤウィンにいた。
先程から豪雨。しかも雷まで鳴っている始末。
街中を一回りした私は最後に領主の居城に向かっていた。

雨から逃げるように城内に入り、領主に拝謁。
何やら領主マリアス=カロ伯爵は私に頼み事があるようだ。
その内容は・・・
・城内にマゾーガというオークの自称女騎士が居座っている。
・何故、彼女がここにいるのか突き止めてほしい。
報酬は出すという事なので、やってみますか・・・

件のオークは玄関にいた。話し掛けるといきなり「お前は領主か」と訊いてきた。
「いや、私は伯爵の使いだ。貴女がオークのマゾーガか?」
「お前は騎士との口の利き方も知らんのか。Sirを付けて呼べ」
カチン・・・何だこの女は、今すぐ斬り捨ててくれる・・・いや、そのまま無視した。絶対にSirなんて呼ばない。
それにこのオーク、主君もいないのに騎士を名乗っている事も判った。
で、なんでここに居るのか?
「この辺りの木々に精通しているハンター・ウィーバム=ナーを探して、連れてこい」
カチン・・・いきなり命令か! 今すぐ斬り捨(ry・・・いやいや、ここは自重。
伯爵からの依頼だと思って、このオークの言うハンターを探してみる。



豪雨の中、目的であるウィーバム=ナーの家を見つけた。
彼に経緯を説明するものの断られたので説得を試みる。
交渉術を駆使した甲斐があったようで、マゾーガの所に行ってくれる事になった。
彼と共に豪雨の中、城へ向かう。しかし、いくら最短距離だからって池の中を突っ切るのはどうかと。

マゾーガがウィーバム=ナーを探していた理由。それは漁師の野営地という場所はどこにあるのか知る為だった。
その場所に居る風賊モゲンズという人物と話がしたいようだ。
「ウィーバム=ナーは私を案内しない。だからお前が私を案内しろ」
カチン・・・場所が判ったのなら自分で行け! 今すぐ斬っ・・・たら、まずい。
伯爵からの依頼だと思って、目的地へ案内してみる。


漁師の野営地はレヤウィンから北、ニベン東岸を6時間ほど歩いた所にある。
今から出発すれば、ちょうど日付の変わる頃・・・あ・・・いや・・・最短距離を進んだ為か2時間ほどで到着してしまった。
野営地では大きな炎が焚かれていて、その周りに人影が4つ確認できた。
マゾーガはその中で半裸の男に歩み寄って行くと、何事か話し掛けていた。
「今度は私が殺す!」とか物騒な言葉が聞こえてきたかと思ったら、戦闘になった。
相手は4人、こっちは2人。頭数が足りない。すぐさま≪スケルトン召喚≫を唱えて、数的不利を補う。後は、己の力量とマゾーガの腕を信じるのみだ。

マゾーガはモゲンズを含めた2体を、私はスケルトンと共に残りの2体を挟撃。
こっちは片がついたのですぐにマゾーガの援護へ向かうと、モゲンズでは無い方がこっちへ向かってきたので斬る。マゾーガの方も同じタイミングでモゲンズを倒していた。

ひと息するとマゾーガが語り始めた。
かつて親友のラヴィンドラがモゲンズに殺された事・・・復讐をする為に、騎士になった事・・・長い年月をかけモゲンズの隠れ場所を掴んだ事・・・
私は彼女と共にレヤウィンへの帰途につく。いつの間にか雨は止んでいた・・・


街へ戻るとマゾーガと別れ、宿泊先の「スリー・シスターズ」で休む。
朝から豪雨。気が滅入る。
気を取り直し、伯爵へ報告する為に城へ向かう。「まだ城に居たりして、あの自称騎士」などと考えながら城内へ入ると・・・居た。
気がつかないフリをしながら伯爵の元へ向かう。

私からの報告を聞き終えると伯爵は、マゾーガと私の行為をいたく気に入ったようだ。
「私はその立派な行いに見合う報酬を用意しよう。流浪の騎士になってはみないか?」


第三紀 433年 薪木の月 29日
クエスト【オークのマゾーガ】 完了



は? 私が騎士に!?
続く・・・

Oblivion 第010話 閑話休題  

ダル=マ救出後は、あちらこちらの砦でトレジャーハンティングを楽しんでいた。
カルマラ砦は、ヴァンパイアを始めとするアンデッドの巣窟だった。その奥では見た事も無いマークのついたワインボトルを発見。
ラベルにはかすかに【影滅のワイン】という文字が書かれていた。なんとなく貴重な品ではと思ったので、持ち帰る。

コールドコーン砦の外壁に置いてある箱から【覚え書き】と【秘められし富の鍵】を発見。
何々・・・剣が行く先?
近くを見回すと箱の近くに剣が落ちていた。なるほど、この剣の示す先に行けという事か。
半マイルほど進むと大きな岩を発見。ぐるりと周ると箱があった。箱には鍵がかかっていたが、先程の【秘められし富の鍵】で開いた。中には・・・【傷怠のダガー】と【黄金の告知】。
【黄金の告知】にはいい言葉が書かれていた。まさに冒険の基本。

マギア砦。ここもアンデッドの巣窟だったが、またもやその奥で【影滅のワイン】を発見する。
これで4本目。



そうそうあの一件から3週間が過ぎた。もう絵も完成している事だろうと思い、コロールまで足を運んだ。
街に入り何気なしにオーク・アンド・クロージャー亭の方を見ると、歩いているシャネルを発見し近づく。
彼女は私に感謝の言葉と共に報酬として絵画をくれた。
結構、大きな絵である。このまま持ち歩くのは不便なので・・・ウェイノン修道院へ向かい。しばらくそこに保管する事にした。
いつか自分の家を持ったら飾ろう。


第三紀 433年 薪木の月 27日
クエスト【完全犯罪の絵】 ようやく完了



トレジャーハンティングに少し飽きを感じた私は、少し遠出する事にした。
目指すは・・・

口蹄疫被害、拡大中 

前のエントリーから約10日。
殺処分対象数が8万頭を超えました・・・
そんな中このような事態が発生。新聞ソースはこちら

もしかしたら、退避させた種牛6頭も感染している可能性がある? から経過観察するそうですが、もしこの種牛6頭も感染していたら・・・

21 :名無しさん@十周年:2010/05/15(土) 23:38:45 ID:eWp1MKgvP
これの何が大変なのか3行で頼む

36 :名無しさん@十周年:2010/05/15(土) 23:39:49 ID:3OtotlGY0
>>21
種牛だ、松阪牛を含め日本のブランド牛はこの種から精算される

68 :名無しさん@十周年:2010/05/15(土) 23:42:07 ID:qzVh/Tmd0
>>21
和牛終了のお知らせ。

83 :名無しさん@十周年:2010/05/15(土) 23:43:16 ID:sk/b/Vml0
>>21
和牛の遺伝子が全部パー
宮崎県の畜産業が滅亡
被害総額が数兆円規模に

268 :名無しさん@十周年:2010/05/15(土) 23:51:12 ID:Ow9s1uYv0
>>21
有名な和牛の松坂牛に育てられる牛の半分は宮崎県で生まれた子牛
宮崎県で生まれた子牛は他の地域のブランド牛にも出荷されてる
その子牛の種牛を飼養管理しているのが家畜改良事業団


宮崎県だけの問題ではなく、日本全体の問題です。
現在、許可国以外への輸出は停止されたりと、海外への影響も出ています。もう日本の畜産業全体が大変な事になっています。
しかし、政府の打ち出した政策は「お金出すよー」だけ・・・

「お金出すよー」と言えばプロゴルファーの横峯さくら。
さくら「寄付続ける」地元宮崎の口蹄疫被害救う…女子ゴルフ(スポーツ ...
先日、賞金1,200万円を全額寄付すると表明しましたが、その寄付を口蹄疫が収束するまで続けると!
これはもうGJとしか言えない。
横峯さくらオフィシャルブログでは数回、今回の口蹄疫についても言及されています。
寄付については、この他にも多数方面からも集められています。
その分、政府の「お金出すよー」だけは・・・ねぇ (´Д`)=З

赤松農水相が帰国してからは、TV・新聞でも少しだけ情報が出るようになりましたが、2000年の時に比べたら圧倒的に情報不足。正確な情報が出ていないのに風評被害云々とはね・・・(´Д`)=З

まとめwikiもありますので、情報が欲しい方は参考にして下さい。
口蹄疫@ ウィキ

何だろう・・・もう溜息しか出ねーや・・・(´Д`)=З

2010年 第20週の読書 

●昭和天皇論
小林よしのりが昭和天皇について語る1冊。
「第4章 「聖断」という奇跡」「第7章 昭和天皇の御巡幸」の2編は大いに面白かった。
銚子港でのエピソードは好きです。

●鉄漫 1
鉄拳の漫画。略して「鉄漫」。
風間飛鳥が風間仁をフルボッコにする(予定の)話。
クマー。

●のだめカンタービレ 24 限定版
本編後のオマケ的エピソード。
巻末の「菊地カンタービレ」は面白かった。


エスプリト 

先日、blogの訪問者リストを確認していた時の事。
「エスプリメイツ」・・・ふーん、管理者は「筒井大志」・・・
・・・・・・エスプリ? 筒井? ・・・どこかで聞いたことのある言葉。とにかく行ってみよー、という事で「エスプリメイツ」をご訪問。

こ、これは!? みおっち、みおっちじゃないですか!
そうですコミック「エスプリト」の作者のblogだったのです。
こんな辺境なblogに来て頂いたとは感激です。エスプリトの好きな同僚にも自慢しましたw

以下は宣伝ですw

「エスプリト」とは・・・
マッグガーデンから発行されている雑誌、「月刊コミックブレイド」で好評連載中の作品。
主人公・みお=ルナカンタが航務員として、未開の地を調査して周る海洋アクションアドベンチャー。
笑いあり、泣き要素あり、バトル成分あり、ロリっ娘理事長も登場する面白作品です。


blogテンプレ変更 

従来の3カラムだと長文をエントリーした場合、見た目が良くなかったので2カラムに変更しました。
文字サイズが少し小さくなりましたが、記事本文のバランスが良くなりました。



以下はただのボヤき・・・

もっと時事ネタとかやりたいけど、最近のルーピー鳩山ネタはヤバイ。
なんと言うか・・・こっちの頭がどうにかなりそうw

GW直前とGW中に出張で鳥取まで行ってました。
今月末から数日間、また出張です orz

オブリはプレイ中にフリーズ、おかげで2時間余りがパーになりました。こまめにセーブしとけよ・・・
でも今はPWに夢中です、サーセンw

宮崎で非常事態発生中 

4月20日に宮崎県で口蹄疫の感染が確認され、TVや新聞なのでメディアで報道されました。
あれから半月ほど経過しましたが、その後はどうなったのでしょう?

こちらのblogで連日のように今の状況がエントリーされていますが、なんと非常に大変な事になっているようです。
以下の転載を参考に。

口蹄疫 世界的に最重要監視されてる最悪クラスの疫病
(イギリスの時は軍隊動員 選挙延期 ブレア首相が陣頭指揮 被害額3兆円+機会損失数兆円) 潜伏期間は7~21日 ファーストインパクトの押さえ込みには失敗

10年前に発生した際は初動が迅速だったこともあって殺処分は740頭で収束 その前となると1908年 500頭台 現在殺処分は「4万5000頭」  過去100年間で最大のパンデミック危機

※県境での発症速報アリ ※これから中確率で本州にも拡散します この場合競馬・動物園等も無期限禁止になります
 他国での被害例は500万頭 末期になると全物資無期限輸出・渡航禁止 既に牛は禁止
※あなたの飼っているペットも伝染すれば薬殺対象となります(法律なので絶対)
 
他国なら非常事態宣言レベルの疫病を7日以上完全放置
・「ビルコンS」韓国横流しにて薬品なし
・本来は即行われるべき「消毒会社への在庫調査」等も一切無し
・国命による消毒薬の配布は一箱たりとも支給無し
・疫病発病後通達済みにもかからず予備費を仕分けた為予算無し
担当大臣外遊
国家対策本部なし、国策指示無し 現場曰く「FAX一枚来てないのはどういうことだ」
・10年前は740頭で35億かかった 今回は45000頭以上 県の予算330億は既に無し
・現在現地現場を除くメディアにおいて情報規制中(海外では日本のパンデミック報道済・報道中)
風、人、車を介して広がるにも関わらず現地からの移動に消毒(本来は国策)なし

何かの陰謀なんだろうなこれ わざとやってる気がする
・舟山康江農林水産大臣政務官「宮崎県の対応に問題があった」
・赤松農相【対応を官僚に投げてしまうと「政治主導」じゃなくて
      「官僚主導」になってしまうので、対応をさせない】
・輿石参院会長「民主党に票を入れなければそれなりの対応をする」
・与党は県と自民党から申し入れた対策案を拒否 その後会合自体も拒絶

メモ 韓国→某→もみ消し→韓国人→牛→発覚→某が拡散 (人が死ぬので実名は書かないこと)
・ニコ動、東知事メッセージ http://www.nicovideo.jp/watch/sm10622257


4/20 宮崎県で10年ぶりに口蹄疫感染確認。日本産牛肉輸出全面停止
 政府、口蹄疫の疑似患畜の確認及び口蹄疫防疫対策本部設置
 赤松農水相、宮崎選出の外山いつきから消毒液が足らない報告を受ける
4/21 政府から指示なし、仕方なく現地で対応。消毒薬は現地の組合が用意したが不足
4/22 農水副大臣「現場の状況について今初めて聞いた」
4/25 殺処分の対象が1000頭を突破、過去100年間で最多
4/27 東国原知事、赤松農水相や谷垣自民党総裁に支援要請
4/28 国内初の「豚」への感染疑いを確認
 自民党口蹄疫対策本部長の谷垣総裁、現場視察
4/29 農水副大臣が宮崎県出張。現場には入らず生産者への面会もなし。27日に知事が上京した時にした話を再び聞く
4/30 自民党口蹄疫対策本部、政府に42項目の対策要請を申し入れ 対応を予定していた総理・農水相は当日になってドタキャン。赤松農水相は夕刻に南米へ外遊
 民主仕分け組、口蹄疫により被害を受けた畜産農家に融資を行う中央畜産会を仕分け
 移動・搬出制限区域を宮崎・鹿児島・熊本・大分の4県に拡大
 自民党口蹄疫対策本部記者会見
 「10年前の感染の際はただちに100億の予算が確保され対策がなされた」
 「ところがこの段階になっても国から宮崎県には一箱も消毒薬が支給されていない」
 「この状況で農水大臣が外遊するとは自民政権時代からすれば前代未聞」
 「国からは消毒液一箱も届かず。国があたかも配ったように報道されているが、まったくの誤報」
5/1 宮崎県、自衛隊に災害派遣要請を行う
 総理、熊本県水俣慰霊式に出席。イグサ農家を視察、サインをせがまれて「い草と畳で友愛」。宮崎はスルー
5/3 17例目確認 殺処分9000頭突破
5/4 19例目確認 殺処分27000頭突破
 総理、普天間問題で沖縄訪問。宮崎はスルー。 舟山農林水産大臣政務官、デンマーク出張
5/5 1例目から約70km離れたびの市で感染確認、感染23例、 殺処分34000頭に
5/6 川南町の12カ所の農場で感染確認、累計35例。殺処分の対象は44892頭へ
 農林水産省「ウイルスは人や車両などの移動で拡散している疑いが強い」
5/7 口蹄疫対策を官房長官が指示。小沢幹事長が『選挙協力要請』のため東国原知事と会見予定
5/8 赤松農水相帰国予定
5/9 舟山政務官帰国予定



普天間基地問題より、こっちの方を先にどうにかしろよ!

2010年 第19週の読書 

●しなこいっ 3
・3ヶ所同時バトル中
 ● 十一番 猪口 vs 十番 面木 ○
 ○ 六番 桜 vs 鯨 ●
 ○? 四番 榊 vs 七番 祥乃 ●?

●相棒 6
・シーズン2 第6話 完
・シーズン1 第1話 継続
コミック版はシナリオをシャッフルして掲載されています。

●新テニスの王子様 3
ロッククライミング、穴掘り、洞窟探検&不法侵入&窃盗、逃走・・・
テニス漫画ですよね?

●GUNSLINGER GIRL 12
もう読むのがツライ・・・


2010年 第18週の読書 

●CAPTAIN アリス 2
・機内火災とハイジャックの話
・ハイジャックの話ってカルデロン一家の話をモチーフに使ってるよな・・・

●コープスパーティー 3
・鈴本 死亡
・篠崎 行方不明?
・岸沼 死亡?
・中嶋 茫然自失
・持田兄妹 行動開始

・冴之木 彼女の目的は?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。