スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oblivion 第019話 ジャガイモ泥棒 

ブラヴィルから帝都へ向かう途中、ファレギルという宿屋に立ち寄った時の話。
宿に居たカジートのシジーラから、ちょっとした依頼を受けた。
「助けて下さい。巨大ジャガイモが無くなってしまいました」
は? 巨大なジャガイモ?
「どうか探すのを手伝って下さい! 大人気のポテトパンを作るときにジャガイモが無いってんじゃ、どうしたらいいのか・・・」
巨大ジャガイモを外に置いておいたら何者かに盗られたそうだ。
しかも犯人は”巨大な生物”・・・
そいつが向かった、西の方に私も向かう。



ほどなく西へ進むとオーガーに襲われた。
ん? ”巨大な生物”って・・・こいつか!
いつも通りの戦法・・・≪氷玉≫と剣撃のコンビネーション・・・で撃退すると、オーガーの持ち物を調べる。
あった、【大きいジャガイモ】だ。それを手にすると宿屋へ引き返した。


【大きいジャガイモ】をシジーラに渡す。
「なんて素晴らしい! 見つけてくれたのですね! キスしてあげたい気分よ!」
お断りします。
「約束通り、お礼をさせて頂きます。大人気のポテトパンの第一弾を差し上げましょう!」
【シジーラのポテトパン】を3つ頂く。

主人に部屋を用意してもらい、この宿で夜を過ごした。


第三紀 433年 降霜の月 17日
クエスト【ジャガイモ泥棒】 完了

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://process20020623.blog50.fc2.com/tb.php/156-a372dc80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。