スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 第21週の読書 

●蒼き鋼のアルペジオ 1巻
「ギレン暗殺計画」でお馴染みのArk Performanceの作品。
ある日、突然世界中に出現した謎の艦船「霧の艦隊」。超兵器を搭載したその艦隊に、人類は屈した・・・
しかし「霧の艦隊」の1隻、潜水艦イ-401が人類側に付き、「霧の艦隊」と戦う。
WWIIで活躍した艦船の形をしている「霧の艦隊」に超兵器・・・「鋼の咆哮」を彷彿とさせられます。
主人公達がどういう経緯でイ-401に乗り込むことになったかは、今後語られるようです。この1巻では作品世界の雰囲気を味わいましょう。
ちなみに重巡以上の艦にはメンタルモデル(艦船を擬人化した少女)が乗っています。
1巻で登場した艦船は・・・
・イ-401 ・・・ 主人公艦。ヒュウガから分捕った超重力砲搭載
・ナガラ ・・・ 撃沈
・コンゴウ
・タカオ ・・・ 撤退。超重砲搭載。
・イ-501 ・・・ 撃沈

で、2巻予告に出てた艦って、ヤマトだよね?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://process20020623.blog50.fc2.com/tb.php/159-f850b3cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。