スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GEARS OF WAR 

発売後、6週間で200万本売った話題のアクションゲームがついに日本上陸!



■Aボタンから始まる
このゲームの最大のウリであるカバーアクション。
まずは遮蔽物に近づきAボタンを押す。それで主人公は遮蔽物に張り付きます。
メタルギアの様に壁に張り付いたり、低い物陰で中腰になったり、殆どの遮蔽物を利用する事が可能。

ん? 遮蔽物に張り付くメリットですか?
敵の攻撃に自分を晒さない為です。このゲーム、油断するとアッと言う間に死にますんで・・・・・・

話を戻します。
このゲーム、張り付きから多彩なアクションを起こす事ができる。
張り付き状態からの射撃。
サッと身を乗り出して撃つ、ってやつです。銃をぶっ放したら素早く隠れましょう。でないとアッっと言う間に返り討ちにあいますのでw
それが嫌な方、ご安心下さい。遮蔽物に隠れたまま銃だけを出して撃つ事ができます。映画でよく観かけるアクションです。
これでチキンなトリガーハッピー野郎になれます。しかし命中精度が非常に悪いのでご注意を。

張り付き状態からの移動。
低い遮蔽物を乗り越えたり、遮蔽物の端から飛び出したりできます。このままダッシュで前方の遮蔽物に移動、なんてカッコイイ事もできますよ。
また、遮蔽物から隣の遮蔽物に素早く移る事も可能。
これら一連の動作はAボタンとアナログパッドの組み合わせで簡単にできます。

ここまで述べてきたように、このゲームの要となるアクションは全てAボタンから始まると言えます。


■この感覚はサバゲーだ
しばらくプレイしていると、このカバーアクションってやつに見覚えがある事に気付いた。
そう、エアガン片手に走り回っていたサバイバルゲーム(以下、サバゲー)だ!
廃墟の中で、周囲を警戒しながら遮蔽物から遮蔽物へ移動を繰り返し。敵に遭遇すれば遮蔽物を利用しながら射撃したり接近したりする。

それに気付いて自分のプレイを思い返してみると、サバゲーの時の行動パターンと一致したw


■本当に凄いゲームです
グラフィックが綺麗な事はもちろん音も良く、戦場にいるという臨場感がひしひしと伝わってくる。僕はヘッドホンをしながら戦場を満喫しています。
深夜、雷雨の中を廃工場へ向かうシーンなんて、まるでホラー映画みたいでもの凄く緊張しましたw

1ステージ当たりのボリュームは結構あります(最終ステージを除く)が、セーブポイントが沢山あるのでリトライは容易です。

えーと他には・・・・・・
そうそう、敵も組織的に行動してきますし、何より堅い。その為、本当に油断すると瞬殺されます。それがイイんですけどね。

他にも言いたい事はありますが、流石、全世界でヒットしただけはあります。
硬派な箱○ユーザーなら是非プレイしましょう。
箱○を持ってない人も、このゲーム目当てに買ってはどうでせうか?


■残虐シーンについて
言い忘れてましたがこのゲームはCEROでZ指定されてますので、お子様は買っちゃダメですよ。

至近距離でショットガンを当てたり、スナイパーライフルでヘッドショットをキメたりすると内臓が飛び散ります(話よると内臓とかもきちんとモデリングされているとか)。
死体にこれでもかと弾を撃ち込めばバラバラにする事もできます。
チェンソーで真っ二つにする事も可能です(日本版は切断面が黒く塗りつぶされています)。

グロいのはちょっと・・・・・・という方。
そんな事を気にしている暇なんてありませんよ。なんてたってそこは戦場です。そんなものに気を取られていると死にます。


■小ネタ
このゲームは日本語音声、日本語字幕です。コンフィグで英語に切り替えとかできません。
しかし、本体の言語設定を英語に変えると・・・・・・
英語音声、英語字幕でプレイできますので、お試しあれ。


あなたも、マッチョなおっさん達とサバゲーしませんか?

ギアーズ オブ ウォー(初回限定版)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://process20020623.blog50.fc2.com/tb.php/26-c569f36f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。