スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ政権を占う 

「オバマ政権を占う」と言っても俺が占うわけではありません。
「ムー」2月号掲載、「2009年大予言」からオバマ関連をご紹介。

この企画は「6人の占い師に2009年についてテーマごとに占ってもらう」というもので、オバマ氏については国際情勢のテーマに記述されていました。

【サイキック】秋山眞人
・オバマ氏はオーラが薄く、開運夢診断の中でもオバマ氏を象徴するシンボルが出てこない
・この事からオバマ氏はエネルギーの弱い人人物である
・こういう人物は、外敵に狙われたり、事故に巻き込まれたりする傾向がある
・短命政権になりそうだ

【易】マギー
・オバマ氏を占うと本卦は山地剥 → 暗殺の卦
・複数の組織から狙われる

【タロット】弦エニシ
・オバマ氏にデビルのカードが出ている
・6月から9月にかけては乗り物での移動に注意

【西洋占星術】松村潔
・国際情勢はオバマ氏が解決しようとしても無理な段階である
・アメリカに対するプレッシャーは拡大していく
・経済をベースに国を運営する事や、アメリカが世界の主導権を握っていたこと事態が間違っていたかも

【奇門遁甲】小野十傳
・オバマ氏の登場によって有色人種が政治や経済に進出することになる

【数秘術】やましたやすこ
・オバマ氏は「彼を選んだ人たちの期待を裏切る、初の黒人大統領」になる
・「初めて黒人に大統領を任せたが、何ひとつうまくいかなかった!」と世界中が思うだろう
・オバマ氏は生贄となる

命を狙われるとか物騒な話が出ていますね。
日本時間21日の午前1時半からの就任演説が「別」の意味で気になります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://process20020623.blog50.fc2.com/tb.php/83-cc50e5c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。