スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oblivion 第007話 失われた遺産 

レイナルドとギルバートは無事に再会できた。
だが、この兄弟の話は新たな展開を迎える・・・

グレイ・メア亭でギルバートにウェザーレアについての話を聞かされた。
・昔、兄弟は両親と共にウェザーレアに住んでいた。
・ある時、オーガに襲われ父はギルバートを、母はレイナルドを連れて逃げた。
・安全な場所まで逃げると父は母を捜しに出るが、母達は見つからなかった。
・オーガは人を食べるので遺体は見つからないのだと父は考えた。
・しかし母はレイナルドと共に安全な所へ逃げる事に成功していた。
・その後、それぞれ父母は死に今に至る。
ギルバートはこう言った。
「もう一度、ウェザーレアに住みたい・・・」
この兄弟に出会ったのも何かの縁。私はウェザーレアの調査を快諾した。

ギルバートの記憶によるとウェザーレアは「コロールの南でカルマラ砦の北」にあるらしい。
対象地域をしらみつぶしに調べればいつかは見つかるだろうが効率が悪い。コロールの衛兵にウェザーレアについて尋ねてみると、戦士ギルドのサビン・ラウルなる人物が周辺地理に詳しいと教えてくれた。
戦士ギルドのサビン・ラウルから正確な場所を教えてもらう。カルマラ砦の北ではなく南西らしい。



グレートフォレストに足を踏み入れると雨が降ってきた。まったくツイてない・・・
慎重に森を南に進んでいくとカルマラ砦を見つけた。その近くに廃村らしきものも発見した。今度、探索してみようと思いつつさらに奥へと進む・・・

目的地へ近づくと、隠密行動に切り替えゆっくりと進む。
やがてウェザーレアを発見。建物の周りを索敵するとオーガを3体見つけた。幸いな事に3体とも離れている。
私は≪氷玉≫の魔法で誘き寄せ近づいてきた所を斬りつけるという各個撃破に出た。
相手は怪力のオーガ、一撃でも受ければただではすまない・・・

オーガを全て始末すると建物の中の安全を確かめる。
肉が焼ける匂いがするので暖炉の周りを調べてみると・・・人間と思われる物体が焼かれていた。奴らのディナーだったようだ。
匂いを我慢し、全ての部屋が安全である事を確認するとコロールへ向かった。

コロールへ着いたのは深夜。
雨の中をずっと歩いていたのでひどく寒い。報告は明日にしようと思い、いつものオーク・アンド・クロージャー亭で休む。


翌朝、雨は止んでいた。
ジェメイン家の近くでギルバートを見つけ、オーガを退治した事を話す。
彼はウェザーレアに連れて行ってくれと言ってきた。私は、オーガを排除したから問題は無いだろうと判断し、彼らを案内する事にした。また、森の中を歩くのか・・・

グレートフォレストに足を踏み入れるとまた雨が降ってきた。まったくツイてない・・・
森を南に向かいウェザーレアに到着。
ギルバートは私に感謝の言葉を述べると、少ないながらもと75ゴールドを渡してくれた。
「また、訪ねてきてくれ」
その言葉を背にウェザーレアを後にした・・・


第三紀 433年 薪木の月 9日
クエスト【失われた遺産】 完了



しかし、ジェメイン家の話はまだ終わらなかった・・・

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://process20020623.blog50.fc2.com/tb.php/97-5ac995a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。