スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oblivion 第008話 父の罪 

あの兄弟と別れた後、帝都周辺でトレジャーハントを楽しんでいた。
そこそこの金が稼げたので、コロールの街を訪れた。相変わらず雨・・・いや、今日は豪雨だ・・・
街の中を歩いていると、摩訶不思議な髪型をしたダークエルフの男が話し掛けてきた。
ファシス・ウレスというその男はジェメイン家について話があるようだ。
ジェメイン家・・・またあの一族が絡むのか・・・などと思いながらも好奇心から私はファシスの話に耳を傾けていた。
「ウェザーレアには大きな秘密が隠されている・・・」
・ジェメイン兄弟の父アルバートはプロの盗賊だった。
・アルバートはファシスの依頼である品物を盗んだ。
・しかしアルバートはそれをネコババすると家族と共にコロールの街を出て行った。
・その後、息子のレイナルドがたった一人で荒野を彷徨っているところを発見される。
・ファシスはアルバートは死んだと思っていた・・・
・が、最近もう一人の息子ギルバートが現れ、レイナルドと再開した。

ここまで話を聞いて、このファシスが私に話し掛けてきた理由がなんとなくわかってしまった。
ファシスは話を続ける・・・
・アルバートがコロールを離れ、ウェザーレアに家を構えたのは盗品を隠し、組織の目から逃げる為だ。
・しかし、あの地をレッドガード渓谷のオーガが襲い品物を棲家に持っていってしまった。
「そこであなたに取ってきてもらいたい」
やはり、と言ったところか・・・しかしオーガの棲家に乗り込まなければならないとは、やっかいだ。
その分、報酬ははずんでもらいましょう。
「で、その盗まれた品物とは?」
「あえて説明はしません。見ればすぐに判りますから」
なにやらヤバイモノのようだが、この話を聞いた以上、依頼を受けても断っても組織に目を付けられるだろう。
どっちも危険に変わりが無いのなら好奇心を満たすほうを選ぶか・・・
私は依頼を受けると、ファシスから教えてもらったオーガの棲家へと向かった。



オーガの棲家はカルマラ砦の南、ウェザーレアからは東の方角にある。
日が傾きかけているがすぐに出発した。うまくいけば夜襲をかけることができるはずだ。
棲家へ直進するのは避け、カルマラ砦~ウェザーレア~レッドガード渓谷の洞窟というルートで進んだ。

深夜、洞窟の入口を発見。歩哨が2体・・・≪氷玉≫の魔法で即座に始末する。
周辺も探索したが他には居ないようだ。歩哨がゴブリンだとは予想外だな。
私は洞窟の中に滑り込んだ・・・

洞窟の中は広い空間が大部分を占めていたので戦いは楽だった。魔法を飛ばしているだけで倒せるのだから。
私は剣士の姿をしているが、実際は魔法の方が得意だったりする。
深部ではオーガの族長と遭遇。コイツは魔法と剣撃の両方で遊んでやった。

例の品物は族長が持っていた。それもコロールの紋章の入った剣・・・【誉れ高きコロールの剣】だ。
ふーむ、どうしたものか・・・このままファシスに渡すか、正当な持ち主であるコロールに返却するべきか・・・


早朝、コロールに帰還。その足で城に向かう。
あの剣を返すためだ。
大広間で伝令官レイス・ウォヴリックに面会し、【誉れ高きコロールの剣】について尋ねてみる。
あの剣は伯爵が存命中に盗まれたそうだ。
私はレイスに、その剣を差し出した。彼の顔が驚きから喜びへと変わっていったのが、今でも忘れられない。
さらにお礼と共に最上の英雄にのみ授けられるという紋章入りの盾・・・【コロールの紋章盾】を貰ってしまった。
名誉な事で誇りに思うが、私は盾を持たない主義。しばらくは修道院の箱の中で埃を被る事になるか・・・


雨に濡れるグレートフォレストの中を歩いていた。
ウェザーレアのあの家がどう片付いているのかの確認と、今回の一件を報告する為だ。
しかしこの距離を何度往復した事だろうな・・・いつも雨だし・・・

ギルバートに会い全てを話した。
父親が盗賊だと知ってがっかりしていたけど、兄弟再会・ウェザーレア奪還を手伝ってくれた私が父の一件を解決した事を喜んでもくれた。
彼には大変感謝され、父から貰ったという【極大魂石】を貰った・・・これ盗品じゃないよね・・・まあ、ありがたく貰っておくけど。

家の庭には畑ができていた。
オーガ共に荒らされたこの地は少しずつ良くなっていく事だろう、と思いウェザーレアを去った。


第三紀 433年 薪木の月 16日
クエスト【父の罪】 完了

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://process20020623.blog50.fc2.com/tb.php/98-709dec16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。